ラテンの血が騒がなかった

いつもの場所でのすぐ横のダーツ組が皆さんブラジルの方で。

いっやー、賑やか賑やか(;´Д`)


常にハイテンションで笑い、叫び、はしゃいでらっしゃる。

黙々と練習してる自分が何なんだ、と思えるくらいなんていうかこう楽しんでらして。


その内タバコを吸いだして、また一人が私の台の隣でビリヤードも始めたので早々に退散しました。


絶賛引きこもりプレイ続行中。


********************
<ボーラードスコアメモ>
1回目  50
2回目  29
3回目  50


自己評:アップ、ダウン、アップ。
【頑張りましょう】 
スポンサーサイト

あついとかくさいとかこしいたいとか

調子のいい時は何故いいのか今一わからない。

調子の悪い時は色々理由または言い訳が出て来る。

というわけで、隣のダーツさんがタバコ吸いまくってて煙た臭かったとか暖房が入ってるのにヒートテックはなかったなとか台下のレールやポケットに玉がひっかかり過ぎとかまぁいえあのその。

環境も理由にはなりますが、要するに集中できてないってこと。

体のずれだったり腕の位置だったり、色々途中で自覚して、環境ハンデに負けないように。

今日はここまで(`・ω・´)


********************
<ボーラードスコアメモ>
1回目  38
2回目  46
3回目  52
4回目  38

別日
1回目  44
2回目  48
3回目  21


自己評:相変わらずの上下差よ。文句があるならオクトホールへいらっしゃい。
【頑張りましょう】 

トリビアの種的な大科学実験

HDレコーダーの検索フリーワード「ビリヤード」で引っかかったこの番組。

NHK教育の「大科学実験・さわらずに球を動かせ」

ビリヤードの玉をくっつけて、最高何mまで先の玉を動かせるかー、の巻。

個人じゃできないこういうテレビ的大々的実験ってわくわくしますね(*´∀`)ノ


体育館に台、レールを敷いて、5m(89個)、10m(176個)、20m(351個)

・・と玉を並べる作業。

超やりてぇ( ゚Д゚)

今からでも作業員募集してませんかしてませんね残念です。

ジグソーパズルとか作業ゲーとか栗の皮むきとか単純地味作業大好き。


そして挑んだ35m。その数なんと620個!( ̄□ ̄;)

さすがに動かず・・と思ったら玉間に隙間があったせい。

うん、ラックは大事よね。

そしてぎちぎちに詰め直してリトライ。

無事動いたー(≧∇≦)

そして最端の15番がいつのまにか設置されてたポケットにイン!(笑)

このショットは超気持ち良かったと思います。


ちょっと思ったのがレールの高さ。膝丈くらいで撞きにくかったんじゃないかなー。

長時間やってたら腰確実にいわすわ。


プロも並べたスタッフさんもお疲れ様でした(´ー`)


********************
<ボーラードスコアメモ>
1回目  29
2回目  37
3回目  42
4回目  36
5回目  34


自己評:さーんぽ進んで5歩下がる 。・゚・(ノд`)・゚・。
【が、頑張りましょう】 

 BLOG TOP