CとかBとか

昔はC級なんてクラス無かったんですよねー。

今は所によればC-1だの2だの虫歯みたいな細かいクラス分けまであるようですが。


一つの目安としてボーラード。アベ100点いくとBだとか

マスワリ出したらBだとか

公式戦出たらBだとか ((゜Д゜;))ゴジョウダンヲ・・


とにかく、はっきりしてない事が、はっきりしました(´・ω・`)

大抵自己申告か上級者の意見で決まると。


だいたいビリヤードのように環境・台・体調・精神状態含めあらゆる条件に大きく左右されるスポーツでの実力って、計る事が難しいと思うんですよ。

ドロー、ジャンプ、クッション等のテクニックの「できる」「できない」があっても、それが得意なCもいれば不得意なBもいるでしょう。で例え普段はできても試合では緊張してできないとか十分ある話です。

まぁ勝率や経験値の差はもちろんありますが、結局はその時、目の前の相手に勝つか負けるかという事です。クラスとか歴とかでなく。あ、あと運ね。


地球滅亡まであと5日。いや滅亡しないけど。


まぁ問題なのはここ1週間キューを握れていないという事くらいかな(ノ´∀`*)

試合前のみガツガツ練習するのも違うと思うんだけど、し無さ過ぎもどうかと思いますよ、自分。
スポンサーサイト

何着てこー うふ

女子らしくきゃっきゃしてみました(・∀・)

10日後に迫ったジュニアナイン、何着ていこうかなー(人´∀`)

(別に迫り来る重圧を忘れようと無理に楽しい事考えてるわけ・・じゃ・・ありま・・すorz)


過去に観戦した公式戦での女子の服装は90%モノトーンだったような気がします。

お店のポロシャツとかベストとかの人はともかく、制定色? んなこたないよね。

まぁジーンズがダメだとすると、パンツはどうしてもチョーク汚れ等が気にならない黒とかのダーク系になりますわな。


スカートひらひらでよっこらしょと台に乗り上がるのもアレですし。

ふわふわなトップで球ざわりはいファール~もアレですし。

夏だからって襟元の開いたシャツなんか着ようものなら更にアレですし。

だからくらーい色のぴったり目の鎖骨の見えない(?)シャツにくらーい色のパンツ。

機能的だが地味。つまんないよおお( ;´Д`)


とにかく待ち時間長いから、暑さ寒さの両方に対応できるようカーディガンは必須として、せめてインナーの色は明るく行きたいんだけどな~。

ミントグリーンの水玉&レース&フリルの甘々チュニックで一人場違いを演出するとか。

ザ・ミナミをテーマに上下ショッキングピンクで結果林家某になり目立ちまくるとか。

いかん、ついウケ狙いに走る。


うーん、程良く機能的で可愛いのって、手持ちでは無いなー。


よし、買うか(・∀・)

エントリーフィー4000円にCSカード代2000円、プラス服代・・・。

思い出よりモノ!(゚Д゚)クワッ

ブレイクスルー

ブレイクするー。


・・・カッとなって言った。後悔はしてない (゚д゚)



ちょこっと光が見えて来たような最近のブレイク。万人にはお勧めとかしませんが、自分メモ。
パワーのある男性と違くて、か弱く華奢で可憐な・・もういいか。とにかく腕力いらないブレイク。

ポイント1:
レストをぎっちりと。ここがゆるいとハードショットはすぐに撞点ずれるよー。
支点が動いちゃ話になりません。
普段撞く時より意識してキューを固定し、レール上で微動だにしないように(`・ω・´)
レールブリッジは中指の横、親指の爪、親指の第一関節部の3点をつなぐラインに沿ってキューをスライドさせる感じ。
ただし力んで左手をぎゅーっと押しつけて固定するのではなく、体はリラックスしつつもレストは安定、を目指そう(ここはまだ練習中)
左手は親指、人差し指、中指をレール上、薬指と小指をクッションを挟んでラシャ上に置くと安定しやすい気が。

ポイント2:
手玉は左じゃなく右側に置く。
右利きは左からの方が撞きやすい、というのを鵜呑みにしてましたし、それも一理あるけど、私の場合どうしても撞点が右にずれやすいので、右からの方が100%の厚みで1番に当たりやすい。慣れればどちらからでも。
手玉は約1個分クッションから離して置き、レストの位置は1ポイント目あたりにするといい感じ。

ポイント3:
1番に100%の厚みで当てる事が最重要。派手に割りたいとか大音量響かせたいとか考えない。
全てのポイント満たして撞いて、結果的にどっかーん!!なら良いけどね( ・ω・)
よってコースを確認し、構えたら最後まで手玉の撞点だけ見てろと。eyes only for 撞点。

ポイント4:
リラックマ(*´ω`*)
武道家のパンチは体ガッチガチの力んだ状態よりも膝をゆるめニュートラル?な状態からの方が強い。
力んだショットは初速は早いが減速も早く、軽い。ゆるゆるなら減速が遅く「もち」が良く、重い。
キューを血管出るほど握りしめてレストをラシャ凹む程押し付けてうらああっとパワーで押すこたぁない。全然ない。
基本ゆるゆるで。がっちがちだと右手が最後までキュー出しきれません。
右ひじにハンマーが付いてるイメージで、それを5m先まで振りぬく感じ。1番はあくまで通過点。

こんなところかな。ちょっと以前のブレイクより音が重くなってきた気がします。

ノーインだけは避けたい。きっちり当てれば大概入るんだから。

あとは撞点やや下目の方が手玉がセンターに来やすいかな。割れ方が若干地味になるけど。


以上。あとはひたすら練習するべし。えぐりこむように。

感覚

だいたいそんな感じ~ (・∀・)  (C)ギャグマンガ日和

これで入るんだから人間の感覚は恐ろしいものです。

この「だいたい」がわかるようになるのはやはり経験と言う事で、とりあえず絶賛バンク練習中。

もちろんその日の湿度や台毎のクッションゴムの硬さだったり、撞く力加減や撞点でも変わります。

が、それでも今の「一か八かえーいバンク」より精度を高めたい。

隠されちゃってバンク以外選択肢無い時多々あるしねー。


あとハラキリ面白い。人がやるのは見てたけど自分では何故か試したことなかった。

うすーくうすーく当てたつもりでもなかなか入らないけど、入った時の爽快感たるや(*´Д`*)


色んな技を知らないと知ってるのとではね。その時々でベストな方法が選べるように。

まだまだまだまだ経験は浅いけど、すこーしずつ、コーヒーのドリップのように(おお素敵な表現)蓄積していくぜ。

普段よりは練習や相撞きなんかも増やしてる今日この頃。前田五郎。

試合結果云々じゃなく、こうやって晴れの舞台に向けて何か練習したりって良いですな。基本一人練習の日々なので、良いアクセントというか刺激になります。


********************
<ボーラードスコアメモ>
1回目  35
2回目  29
3回目  26

別日
1回目  39
2回目  30
3回目  34

別々日
1回目  34
2回目  25
3回目  23
4回目  43

自己評:ひいいいいぃぃぃ。
     敗因を冷静に分析して明日につなげられ・・る・・のか(泣

【(涙をふいて)がんばりましょう】

 BLOG TOP